Archive for 5月, 2014

心のケアまでしてくれた看護師さん

木曜日, 5月 8th, 2014

20代の頃、プライベートでいろんなことがあり、精神的に疲れて、 ご飯を食べることが出来なくなったので、病院に行きました。 診察のとき、「仕事は絶対に休めないんです」と話したら、 「じゃあ、点滴を打ちましょう」と言って、点滴を打って くれました。 点滴を打つ間、結構時間があったのですが、そのときに、 看護師さんが、「若いうちは、いろんなことがあるからね」と、 一言だけ言ってくれました。

そして、1年後、風邪を引いて、点滴を打った病院へ行ったのですが、 看護師さんが、「もう、大丈夫になったかな?」と、声をかけて くれました。 私は、最初、何のことがわからなかったのですが、はっと思いだして、 笑顔で、「はい、ありがとうございます」と答えました。 そうしたら、看護師さんも笑顔で「よかった」と、言ってくれました。 その病院は、総合病院で一日、何百人と言う患者さんが来る中、 私の事を覚えててくれたことが、とても嬉しかったです。 私にとってその時の対応ややさしさがとても大きくて心打たれるものがあり、わたしもそんな看護師になりたい!!って強く思って今看護師になるために学校に行き勉強をしています。来年はもう卒業なので今高松市の看護師求人を探しています。

しっかりと勉強をして、患者さんの立場になった看護ができるように心掛けたいと思っています。できることなら、担当をしてくれた看護師さんの元で働きたいとさえ思っています(^O^)

ちょっとした、言葉をかける、気に掛けてあげるっていうことで患者さんの心のケアまでできてしまうっていうのは本当に素晴らしい。私自身、きつい、怖い看護師さんにしかあったことがなかったので本当に心打たれるものがありました(#^^#)